ホテル外観
 
 
 
 
弘前市のイベント
 
4月後半~5月前半 弘前さくらまつり
サンセットビーチ
5月前半 弘前りんご花まつり
8月1日~7日 弘前ねぷたまつり
5月~10月 宵宮~よみや
9月中旬 りんご収穫祭
10月後半~11前半 弘前城菊と紅葉まつり
2月前半 弘前城雪燈籠まつり
1月後半 弘前市りんご公園ウィンターフェスティバル
 
 
 
青森市のイベント
 
史跡 弘前城 弘前城は現在の弘前公園がそれにあたり津軽統一を成し遂げた津軽氏の居城として廃藩までの260年間使用されました。
護国神社 青森県出身29,181柱の御霊がお祀りされています。
革秀寺 津軽藩祖為信公の霊廟は壮麗さで有名で国の重要文化財に指定されております。
誓願寺山門 懸魚い鶴と亀がついていることから、俗称「鶴亀門」と呼ばれています。国の重要文化財。
禅林街(禅林三十三ヶ寺) 弘前城の南西(風水では裏鬼門の方角)の砦で、1610年に津軽一円の主要寺院を集め、曹洞宗三十三ヵ寺が連なっている。
久渡寺 津軽三十三観音霊場の一番札所であり、オシラサマ信仰や伝丸山応挙筆の幽霊図でも知られています。
高照神社「宝物殿」 国重要文化財。津軽を統一した藩祖為信と、名君と讃えられた四代信政公が祀られています。
長勝寺(禅林街) 境内には鎌倉時代の梵鐘、歴代藩主や奥方の霊廟、蒼龍窟の五百羅漢、本堂、庫裡など広壮な佇まいです。
最勝院五重塔 東北一の美塔と言われています。釘を使用せず、江戸時代に建立されました。
岩木山神社 創建約1,200余年の歴史を持ち、「奥の日光」という異名を取るほど秀麗です。
弘前公園 公園内にある弘前城は、400年を経た今も残っている天守、3つの櫓、5つの城門があり、国重要文化財です。
津軽藩ねぷた村 弘前ねぷたの展示や、金魚ねぷたの製作実演、等の見学体験ができ、津軽三味線の生演奏もあり。
藤田記念庭園 洋館 岩木山を借景にした高台の庭園を望むことができる洋館。
弘前学院外人宣教師館 明治19年に日本メソジスト教会初代館監督旧東奥義塾塾長の本多庸一によって建立された学校です。
弘前市立博物館 設計は、近代建築の巨匠ル・コルビュジェの弟子で、日本の建築界をリードした前川國男氏です。
弘前市立観光館・山車展示館 弘前市と周辺地域の観光拠点として、さまざまな情報を提供しています。
岩木山 昭和50年に50番目の国定公園に指定された県内で一番高い山です。
岩木山観光りんご園 もぎたての美味しい林檎をぜひご堪能ください。
弘前市りんご公園 人工授粉、実すぐり、もぎとりなどの作業体験ができるほか、園路を自由に散策することができます。
国指定名勝 瑞楽園 明治23年春から明治38年秋までの15年の長い歳月をかけ完成した庭園です。
弘前市立郷土文学館 郷土出身の著名作家9名の関係資料を展示しています。
旧藤田家住宅(太宰治まなびの家) 太宰治は同家と縁続きで、官立弘前高等学校(弘前大学の前身)約3年間下宿しました。
星と森のロマントピア 天文台、コテージ、テニスコート、スキー場、森林科学館、バーベキュー、ゴーカート場、ホテルがあります。
 
 
 
青森県のイベントお祭り
 
 
4月下旬 弘前さくら祭
サンセットビーチ
7月20日~24日 恐山大祭
8月1日 浅虫温泉花火大会
8月1日~7日 青森ねぶたまつり
8月1日~7日 弘前ねぷたまつり
8月4日~8日 五所川原立佞武多
8月1日~3日 八戸三社大祭
7月第3土・日 十和田湖湖水まつり
10月上旬 恐山秋詣り
 
 
 
青森県の名所旧跡
 
 
■仏ヶ浦 奇岩がそびえ立つ下北半島の名所地。
■白神山地 1993年12月に世界遺産に指定された貴重な自然の宝庫。
■弘前城 5000 本の桜が咲く日本屈指の桜の名所。
■八甲田山 荘厳な八つの峰からなる八甲田山、明治時代の雪中行軍は有名。
■十和田湖 神秘的な魅力を見せる湖、高村光太郎作の乙女の像が湖畔に立つ。
■奥入瀬渓流 渓流沿いに続く遊歩道は散策に最適、自然を満喫できます。
■青函トンネル 本州と北海道を陸路で結ぶ53.85kmの海底トンネル。
 
 
 
 

PAGE TOP